一着持ってるだけでファッションセンスが高くなるジャンパー

jumper

カラーによって雰囲気が変わるジャンパー

丈が短めでバランス良く着こなせる「ジャンパー」は、アウターの中で万能アイテムと言えます。カラーによって感じが変わるので何色か持っていると良いでしょう。1枚めはオーソドックスなカラーをセレクトするのが一般的です。ネイビーやブラック、ブラウンなどどんなカラーにも合うダークカラーを選びましょう。
また、素材もサテンやコットン、ナイロンなどさまざまなものがあり、光沢があるものやマットなものがあります。2枚めはベージュやホワイトなど明るめのカラーを選びましょう。やさしいカラーなので、デニムやワンピースなどどんなファッションアイテムに合わせてもエレガントで女性らしく仕上がります。また、ピンクやブルー、イエローなどパステルカラーのジャンパーも人気です。かわいらしいカラーで、若々しさをアピールできます。
着こなすときに注意したいのは、濃いカラーを合わせてしまうことです。濃いカラーを合わせることにより、淡くきれいなカラーが潰され台無しになってしまいます。ニットやTシャツ、ワンピースやスカート、パンツは淡いパステルカラーを、靴やバッグなど小物もブラックなど濃いカラーではなくホワイトやベージュを合わせましょう。

トレンド記事

新着記事一覧

2017年08月23日
重宝するスタッフジャンパーを更新しました。
2017年08月23日
カラーによって雰囲気が変わるジャンパーを更新しました。
2017年08月23日
人気のジャンパースタジャンを更新しました。
2017年08月23日
古着屋で買ったGジャンを更新しました。